• このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜市内でも見ることができる?梅雨の夜空に輝くヒカリ

梅雨!ジメジメして、雨が嫌いな私にはなんとも嫌な季節…横浜でも雨が降り続いてますね…
しかし、そんな梅雨にも、とても楽しみにしていることがあります。それは…「ホタル」です!
私の地元は、自然が多かったので、この季節に川の近くを歩いていれば多くのホタルを見かけることができました。ホタルの訪れが梅雨を告げる…懐かしいです。
そんなホタルですが私が横浜に来て数年、一度も見かけたことはありませんでした。横浜にホタルはいないのかなーと思っていましたが、横浜でもホタルを見ることのできる場所があったのです!
市内にいくつかあるのですが、今回紹介するのは横浜市の旭区にある「こども自然公園」。この公園の真ん中にはひとつの綺麗な川が流れており、そこがホタルの生息地になっています。


※秋には紅葉も楽しめます
この公園で見ることのできるホタルは「ゲンジボタル」。しかもゲンジボタルの生息地として横浜の指定文化財に指定されています。ゲンジボタルはヘイケボタルと比較して以下の様な特徴があります。


ゲンジボタルはヘイケボタルに比べて光の波長が長く、また曲線的に飛行するので幻想的な風景を演出すると言われています。
一年の中でゲンジボタルを見られるのは今だけなので、ぜひ「こども自然公園」に行って幻想的な世界に浸ってください!


【概要】
場所:横浜市旭区大池 65-1
相鉄本線「二俣川駅」→徒歩20分。
相鉄本線「二俣川駅」→「左近山第5」または「第6行き」バスにて「万騎が原大池」下車→徒歩1分。
駐車場:あり
お問い合わせ:045-311-2016

こども自然公園 ホームページ

YOKOHAMA Social Mediaライター Ryosuke Okuno
  • このエントリーをはてなブックマークに追加