• このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜の地産地消の緑提灯

地域で生産した農産物をその地域で消費する地産地消。最近では地域活性化のために地産地消に力を入れている自治体も多く存在します。横浜市内でも商業施設、農家、商店街などが協力しあって自ら収穫した野菜やその加工品を販売するスタイルが増えていますね!





地産地消を奨励している居酒屋などの飲食店が、このような緑色のちょうちんを入口に掲げています。地域の農産物をどれだけ使用しているかが、星の数によってひと目でわかります。この活動は全国で行われており、横浜市では2013年3月現在、54店舗の店がこの緑提灯を掲げて地産地消に取り組んでいます。

地産地消では、地域で取れたものを消費するため、輸送に時間がかかりません。なので、必然的に鮮度が高いものがあつまるのが地産地消のいいところですね!緑提灯のお店を探してみてください(^^)
緑提灯オフィシャルホームページ


YOKOHAMA Social Mediaライター Ryosuke Okuno

↓地産地消っていいねと思ったらいいね!をお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加