• このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜海の公園で潮干狩り

皆様は「潮干狩り」と聞くとどこをイメージしますか?関東で潮干狩りといえば、東京湾では「牛込海岸」や「金田海岸(木更津市)」、「富津海岸(富津市)」などの千葉県の海岸が有名です。しかし、実はここ横浜にも潮干狩りで有名なところがあるのを皆様はご存知でしたか?その場所とは…「横浜海の公園」です!金沢八景の地先に整備された人工ビーチですが、今ではアサリなどの貝類が自然繁殖していて、毎年潮干狩りを楽しむことができます!横浜で潮干狩りを楽しめる唯一の場所です。何よりも嬉しいのは、入場料も持ち帰り料も一切かからないこと。つまり、タダ(無料)なんです。今年はみんなで横浜に潮干狩りに行こう!




今の時代にタダで、天然貝を自由に採らせてくれる施設はそうそうありません!潮干狩りが初めてという方も、潮干狩りに毎年出かけているという方もこの「横浜海の公園」にて潮干狩りを存分に楽しみましょう!



潮干狩りはいつでもできますが、一般的には3月中旬から6月頃までが一番適した時期だと言われています。潮見表で大潮の時期と干潮時刻を調べてから出かけましょう!


※写真は海の公園で取れる「アサリ」のパスタ

潮干狩りは誰でも自由に参加することができますが、各施設には潮干狩りの際のルールがあります。ルール・マナーを守って潮干狩りを楽しみましょう。今年のGWは潮干狩りで決まり!


◆海の公園 概要
場所:横浜市金沢区海の公園10番(金沢シーサイドライン「海の公園南口駅」「海の公園柴口駅」「八景島駅」で下車、徒歩2分)
※有料駐車場を完備していますが、潮干狩りシーズンの土日休日には、駐車場が大変混みあいます。午前中で満車になる場合もありますので、ご注意ください
海の公園 潮干狩り情報


YOKOHAMA Social Media writer Ryosuke Okuno


アサリっていいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加