• このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜市電保存館(磯子区)

戦前から戦後に横浜市電が通っていたってご存知でしたか?当時使われていた市電が並ぶのがここ「横浜市電保存館」。戦後、横浜の市街地が急拡大し、また交通量も増加。輸送力や路線網、渋滞の原因となった路線敷等あらゆる意味で市電は中途半端な存在となり、根岸線の開通や交通局の財政悪化も繋がって全線廃止へとなってしまいました。横浜市電保存館には当時の「523号車」の車窓のスクリーンに昭和30年代の街並みが映し出され、臨場感抜群です。運転体験コーナーでは、横浜市営地下鉄2000型車両にも使われていた本物の運転台を操作できるのも嬉しいですね!





【営業時間】
大人100円 小・中50円 65歳上、就学前児童は無料!
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、
横浜市電保存館ホームページはこちらをクリック

【アクセス・連絡先】
横浜市磯子区滝頭3-1-53
駐車場18台(無料)
TEL:045-754-8505
・JR根岸駅から市営バス21系統市電保存館前行・78・133系統で約7分。市電保存館前下車
・地下鉄阪東橋駅・京急黄金町駅から市営バス68・102系統 滝頭行で約15分、滝頭下車
・地下鉄吉野町駅から市営バス113系統磯子駅行・156系統滝頭行で約7分。滝頭下車
・京急屏風ヶ浦駅から市営バス78系統根岸駅行で約20分。市電保存館前下車
・横浜駅から京急バス杉田平和町行・杉田行・磯子行で約30分。滝頭下車
  • このエントリーをはてなブックマークに追加