• このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜市営地下鉄からの湧水を利用した「せせらぎ緑道(神奈川区)」


 


【Spot:横浜市営地下鉄からの湧水を利用した「せせらぎ緑道(神奈川区)」】


横浜市営地下鉄の「三ツ沢上町」駅から「三ツ沢下町」駅付近にかけて、「三ツ沢せせらぎ緑道」という名の遊歩道が整備されているのはご存知でしたか。なんとこの小川では地下鉄「三ツ沢上町」、「三ツ沢下町」両駅に湧き出ている地下浸透水を水源に利用した珍しいものなんです。初夏には三ツ沢小学校の子どもたちが地元の人たちとともに育てた蛍の姿を見ることができるという。このような市街地の中の小川で蛍が見られるというのは、驚きました。


Mitsuzawa nature water road is located around Mitsuzawa-Kamicho to Mitsuzawa-Shimocho.  A little river’s water are made of osmosis water as fountainhead.  Firefly can be seen which may be rarely seen in such urban city. 


 



 



 


緑道は総延長1.7kmほど、そのうち「せせらぎ」が沿うのは1km弱になります。また近隣には散策スポットともお勧めの「豊顕寺市民の森」があります。春は桜の木の下にベンチやテーブルがあるので家族でお花見なんていいですね。


 



 



 


「せせらぎ緑道」詳細はこちら


「豊顕寺市民の森」詳細はこちら


 


The nature water road is about 1km from 1.7 km whole length.  There is a citizen forest park near from this road where people can enjoy Hanami with cherry blossom.  


 


横浜ソーシャルメディア写真担当


「豊田直之」


Npo法人 海の森・山の森事務局Facebookページはこちらをクリック


Npo法人 海の森・山の森事務局ホームページはこちらをクリック


 


1959年横浜生まれ横浜育ち。中学高校と水泳部に所属、また在学時に釣りを通じて常に水と親しんだ事がきっかけで海への人並みならぬ興味を持つ。大学は海洋関係の東京水産大学(現・東京海洋大学)に進学。在学中にスキューバダイビングを修得。卒業後は船舶関係電子機器メーカーに勤めたが、より水と親しみたいと脱サラし、憧れていた漁師、ダイビングインストラクター、雑誌ライター兼編集者を経て写真家・中村征夫氏のアシスタントを務める。独立後は海の撮影プロダクション・有限会社ティエムオフィスを設立し代表を勤め活動実績を広げる。2012年NPO法人海の森・山の森事務局を設立し、その理事長として活動開始。地球環境問題を独自の視点でビジュアル化し、次世代を担う子供たちやより多くの人たちに、地球環境における「水」の大切さを訴えかけ続けている。


 


(活動実績一部紹介)


・キヤノンカレンダー撮影


・アクエリアスTVCM北島康介選手の水中撮影担当


・ニューヨーク写真展


  • このエントリーをはてなブックマークに追加