• このエントリーをはてなブックマークに追加

日本中で最も海に近い絶景駅(海芝浦駅:鶴見区)
Train Station along the ocean

【Spot:日本中で最も海に近い絶景駅(海芝浦駅:鶴見区)】Train Station along the ocean


 



 



 


こんな絶景が見れる駅が横浜市内にあるってご存知でしたか?それは鶴見駅から出ている鶴見線・海芝浦支線の海芝浦駅です。全国でも乗降客数4位横浜駅がる横浜市でありながら、同線の各駅ではなんと無人駅も沢山あるんです。記事の続き写真のつづきはこちら→


From Tsurumi station, there is a train line called Tsurumi Line driven by JR. The station which is the nearest to the ocean is Umishibaura. On that line, there are desolated stations .  Read moreà


 



 



 


鶴見線の新芝浦駅を出発すると単線となり、東芝の敷地の中を電車はのんびり走ります。およそ2分で海に面した海芝浦に到着する。一般利用ができる電車でありながら東芝の敷地にあるため、駅の構内から外に出られるのは東芝の関係者だけなんです。その為一般は駅の外に出られないというわけです。夕方などはデートスポットとして有名になったためか東芝は駅の構内に公園を作って昼間は開放しています。


After the Shin-Shibaura station, the rail becomes one way and the line goes on to the area of Toshiba. Everyone can use this train, but this station is actually located in Toshiba’s place, so only Toshiba’s relatives can be allowed to go out from the station. 


 



 


また同線の大正15年3月10日に開業した浅野駅ですがもともとは貨物駅として利用されていたそうです。現在はJFEエンジニアリング鶴見事業所や東芝京浜事業所入船分工場の従業員がメインに利用されています。


There is Asano station on the same train line, which used to be freight train station.  Now mainly workers of JFE engineering and Toshiba use this station.


 



 


横浜ソーシャルメディア写真担当


「豊田直之」


Npo法人 海の森・山の森事務局Facebookページはこちらをクリック


Npo法人 海の森・山の森事務局ホームページはこちらをクリック


 


1959年横浜生まれ横浜育ち。中学高校と水泳部に所属、また在学時に釣りを通じて常に水と親しんだ事がきっかけで海への人並みならぬ興味を持つ。大学は海洋関係の東京水産大学(現・東京海洋大学)に進学。在学中にスキューバダイビングを修得。卒業後は船舶関係電子機器メーカーに勤めたが、より水と親しみたいと脱サラし、憧れていた漁師、ダイビングインストラクター、雑誌ライター兼編集者を経て写真家・中村征夫氏のアシスタントを務める。独立後は海の撮影プロダクション・有限会社ティエムオフィスを設立し代表を勤め活動実績を広げる。2012年NPO法人海の森・山の森事務局を設立し、その理事長として活動開始。地球環境問題を独自の視点でビジュアル化し、次世代を担う子供たちやより多くの人たちに、地球環境における「水」の大切さを訴えかけ続けている。


 


(活動実績一部紹介)


・キヤノンカレンダー撮影


・アクエリアスTVCM北島康介選手の水中撮影担当


・ニューヨーク写真展

  • このエントリーをはてなブックマークに追加