• このエントリーをはてなブックマークに追加

旅籠屋(はたごや) 保土ヶ谷

旅籠屋(はたごや) 保土ヶ谷 江戸時代、本金子屋は旅籠屋(宿)として栄えました。明治2年に建替えられた現在の建物も、東海道沿いに建つ旅籠の面影を残しています。現在は定期的に一般開放はして見れませんが、 敷地内には本格的な日本庭園(非公開) があり、大正天皇がお忍びで旅をされたときに休まれたといわれている石などがあります。JR保土ヶ谷駅より徒歩数分。 写真撮影:豊田直之(http://goo.gl/Dvh7K

In Edo era, this place was used as an acomodation. It has been reestablished in Meiji era, and still remaining. There is beautiful Japanese traditional garden inside but unfortunetely it is not opened for visitors now.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加