• このエントリーをはてなブックマークに追加

DeNA 中村紀洋 2000本安打達成!

2011年5月23日に横浜DeNAベイスターズの一員となった中村紀洋選手(39歳)が2013年5月5日(日)、ナゴヤドームの対中日戦にて史上43人目となる「2000本安打」を達成しました!中村選手は今年でプロ生活22年目。先日のラミレス選手に続き、DeNAベイスターズから2000本安打達成の選手が輩出されるのは非常に嬉しいですね!


※谷繁選手と握手を交わす中村選手

2000本安打達成まで残り2本に迫っていた中村選手は、5日の試合では5番サードで出場。第3打席に5回表にセンター前ヒットで残り1本とし、続く8回表の第5打席に左中間2ベースヒットをはなち、2000本安打達成となりました!二塁に到達すると両腕を突き上げてガッツポーズ。チームメイトの「番長」こと三浦選手(DeNAベイスターズ)から花束を受けとり、同じく2000本安打目前の谷繁捕手(中日ドラゴンズ)とも握手を交わした。


※写真は8回表、左中間2ベースヒットの瞬間

この試合ではDeNAベイスターズも勝利を収めることができ、中村選手にとってもチームにとっても嬉しい試合となりました!現在横浜DeNAベイスターズはリーグ3位。今回の中村選手の偉大な記録を機に、チームとしても勢いをつけてほしいですね!



中村紀洋(なかむら・のりひろ)
1973年7月24日、大阪・淀川区生まれ。39歳。渋谷高から91年ドラフト4位で近鉄入団。05年にポスティングでドジャース入団。同オフにオリックス入りも、1年で退団。07年に育成枠で中日入り。その後、支配下登録され、日本シリーズMVP。08年オフ、楽天にFA移籍。10年オフに戦力外通告を受け、11年5月から横浜(現DeNA)入り。本塁打王1度、打点王2度、ベストナイン5度、ゴールデングラブ賞7度受賞。180センチ、93キロ。右投右打。



YOKOHAMA Social Mediaライター Ryosuke Okuno
  • このエントリーをはてなブックマークに追加