• このエントリーをはてなブックマークに追加

タイムリミットは90分。あなたは、動物達を救う事ができるか。

まずは、こちらの動画をご覧ください。


こちらは、「よこはま動物園ズーラシア」で開催予定の謎解きイベントのPRムービーです。
今回は同園で2回目の開催となり、1回目は2013年6月22日(土)に国内では初となる、動物園を舞台とした体験型ゲームとして開催され、2000人以上の動員数にのぼり、大人気だったことから第2回目の開催が満を持して登場!

参加者は、閉園後の動物園内で与えられた謎を解き、限られた時間内、夜の園内で繰り広げられる暗号や謎を解きあかし、事件のコンプリートをめざします。
-------------------------------------------------------------------------------
タイトル: 夜の動物園と密林の王の涙
日程:2013年11月16日(土)、17日(日)、23日(土)、24日(日)
時間:受付:12:00-17:50
入園:17:30-17:55
公演:18:00-20:00
場所:よこはま動物園ズーラシア(http://www2.zoorasia.org/)
料金:一般前売:2,300円/当日:2,600円
   学割前売:1,800円/当日:2,100円
主催:財団法人横浜市緑の協会(http://www2.hama-midorinokyokai.or.jp)
企画制作:謎解きタウン(http://www.nazotown.jp/)

◆ 謎解きイベントに関して◆
・謎解きイベントとは
「リアル脱出ゲーム」「リアル謎解きイベント」とも呼ばれている類の体験型のゲームで、参加者は制限時間内に暗号や謎を解読しながら事件を解決していくユーザー参加型のゲームとなっています。


・ イベント事例
① 「横浜港大さん橋を封鎖せよ!」※2013年3月に公演終了



こちらは、横浜港大さん橋国際客船ターミナルや赤レンガ倉庫界隈で開催された屋外イベントで、ドラマ仕立てのムービーの演出などが施されており、参加者が事件により入り込みやすいよう仕掛けられています。

② 「魔法にかけられた夜の王国〜失われたハピネスを取り戻せ〜」
こちらは、来年にディズニーランドで開催予定の謎解きイベントで、難易度が非常に高いと予想されているイベントで、家族連れだけではなく、謎解きファンの裾野が一気に広がるひとつのきっかけになりそうですね。



◆ 今後の謎解きイベントの展望
商業施設からの視点で、今後の謎解きイベントは「新たな集客販促」としての新しいスタイルの実現に期待が高まっているとか。動物園やテーマパークなどで行われている事例では、「閉園後」の時間を有効利用することで、通常とは違う付加価値を顧客へ与え、新たな施設の魅力を伝える事ができる起爆剤となるのではないかと集客担当者が目を光らせていそうですね。
また、「地域の有効活用」や「地域活性化」といった点でも注目で、オフラインに特化した「体験型イベント」は、今後多くの商店街やショッピングモール、テーマパークなどで開催されていくでしょう。

私も、この謎解きイベントにすっかりはまってしまい、名古屋や福岡など様々な地へ行って参加して来ましたが、この魅力は、体験した者でなければなかなかわからない面もあるので「リアル謎解きゲームってなんだよ」という方は是非、今週末から始まるよこはま動物園ズーラシアのリアル謎解きゲームに体験してみてはいかがでしょうか?

Social Media Writer Kyota


謎解きたくなったらいいね押してください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加