• このエントリーをはてなブックマークに追加

今年で32回目!横浜市民ならみんなが知っている?

今年で32回目を迎える「横浜開港祭」。いよいよ今週末の6月8日(土)・9日(日)に開催されます!
横浜出身ではない私は、なぜ横浜開港祭たるものがあるのか知りません。ということで…調べました!調べる前までは、近所の大きいお祭り程度にイメージしていたのですが、調べてみるとびっくり!過去の横浜と関連した非常に由緒正しき祭りなんだなと驚きました。近所の祭りだなんて、とんでもない!申し訳ありませんでした…


横浜開港祭は「日米修好通商条約」によって1859年6月2日に横浜が開港したことを祝う祭りです。開港した年に祝賀行事は行われませんでしたが、その翌年に山車や手踊りで街中あげて開港を祝ったのが始まりです。現在の開港祭の形になったのは1981年。それから毎年6月2日は横浜の「開港記念日」ということで横浜市立の学校は休校になります。



毎年様々なイベントが開催されており、その中でも祭りの最後を締めくくる花火は圧巻!現在、花火の特別観覧席の販売は大人気のため売り切れとなってしまいましたが、当日は3000発もの数が打ち上げられる予定なので見逃すことはありませんね!



当日はどのイベントも盛り上がることが予想されますが、中でも注目を浴びているのが「YOKOHAMA スウィーツパラダイス」です。これは、先着1000名様に各ブース自慢のスウィーツを試食してもらい、どのスウィーツが一番美味しかったかをお客様の投票によって決めるイベントです!今回で4回目となるこのイベントは過去3回とも、とても盛り上がっており、今回もさらなる盛り上がりが期待されます!

桜木町駅からの無料シャトルバスも出ているので、気軽に行くことができます!みんなで祝おう横浜開港!



◆イベント概要◆
日時:2013年6月8日(土)・6月9日(日)
場所:みなとみらい21地区・山下公園 新港地区・その他周辺
お問い合わせ先:横浜開港祭実行委員会 045-212-5511


横浜開港祭 2013 公式ホームページ



YOKOHAMA Social Mediaライター Ryosuke Okuno

  • このエントリーをはてなブックマークに追加