• このエントリーをはてなブックマークに追加

かながわシルクフェア2013

シルクで作られたスカーフの国内生産量の9割近くが横浜に本拠地を置くメーカーによって生産されているという事実を知っていますか?横浜に在住の方でも知らない方が多いのではないかと思います。そのシルクの街「横浜」にて、シルクをより皆様の身近に感じてもらおうというフェアが2013年3月1日(金)~2013年3月8日(金)に開催されます。また、春物シルクの展示だけではなく毎回好評というスカーフ関連の体験教室も開催される予定です。普段、シルクを身につけない方やシルクに興味がないという方も、フェアに参加してシルクに触れて、今年の春からのイメージチェンジに挑戦してみませんか?



実は、横浜とシルクの歴史はとても深い歴史があります。横浜は1858年7月29日の日米修好通商条約、つまり150年以上も前から生糸の輸出が本格的になりました。これほどシルクとの関連が深い横浜だからこそ、シルク国内生産量9割という数字も納得ですよね。



期間: 2013年3月1日(金)~2013年3月8日(金)
時間: 10:00~18:00
場所: シルクセンター国際貿易観光会館B1階 横浜市中区山下町1番地
料金: 入場料・体験教室 共に無料

かながわシルクフェア2013オフィシャルホームページ

YOKOHAMA Social Mediaライター Ryosuke Okuno
  • このエントリーをはてなブックマークに追加